珠洲焼きみつ葉皿 食器

珠洲焼きみつ葉皿

珠洲焼きみつ葉皿

5133円

珠洲焼きみつ葉皿

珠洲焼きみつ葉皿:私たちは、インターネット上で最も信頼できる製品推奨サービスになるよう努めています。 【sale/87%off】,贅沢,【送料無料】珠洲焼きみつ葉皿

珠洲焼きみつ葉皿

株式会社ナビット

データ・リストの販売、調査代行ならナビット

助成金なう Sohos-Style 法人電話帳データ
地方自治体データベース 商店街データベース





 珠洲焼きとは、平安時代から室町時代の約400年間に掛けて能登半島先端の珠洲地方で作られたものです。戦国期に忽然と姿を消したことで幻の古陶とされていましたが、昭和に入ってから珠洲焼の破片や窯跡が見つかり、再び珠洲焼きが蘇り、静かな人気をよんでいます。

 珠洲焼きは、窯の中への酸素の流入量を極度に少なくして、いぶすように焼く燻べ焼(くすべやき) という焼成法で焼き上げます。また、珠洲の土は鉄分を多く含んでおり、鉄分が炭素と結合して黒・茶色・グレーなどの色が混在して独特な地肌になります。

 素朴でぬくもりがあり、それでいてシックな質感と色合いがモダンな風合い。
 ざらりとしたマットな手触りと、ぽってりと厚みのある器がどことなく懐かしく温かい。そして自然にできた色合いが神秘的で繊細、それでいて力強く存在感がたっぷり。

 使い込むことによって、しっとりと落ち着いた風合いが増し、自分だけの世界にただ1つの器として大切にお使いください。




■商品内容 珠洲焼き
■作者 宮元 省悟
■サイズ H=5cm W=15cm 315g 紙箱
■お届け日 ※お届け日指定可(ご注文後10日ほど余裕をもってご指定下さい。)
※指定日のない場合は、ご注文確認後2〜7日前後に配送いたします。
■配送方法 ヤマト宅急便
■送料 ※送料・代引き手数料別。
■ギフト ※お引き出物や内祝いなど、まとまった数のご贈答も承っております。その場合はお早めにご連絡ください(2〜3ヶ月)。お客様のご希望をおうかがいしながら、お仕度させていただきます。また桐箱は別途料金がかかります。ご遠慮なくお問い合わせください。

お歳暮/お中元/父の日/母の日/敬老の日/誕生日/お礼/お祝い/各記念日/小料理屋/ご家庭用ににどうぞ!




和食との相性抜群!
何を盛り付けるか考えるだけで
楽しくなりますね。
器の力でお料理を美味しくしてくれそう。

真横から見たみつ葉皿。
素朴でぬくもりがあり、
それでいてシックな質感と色合いがモダン!
深さがあるので、ちょっと汁気のあるものでも安心。
 

みつ葉皿を裏返してみました。

ただし、すべての工程が手作業のため
ひとつひとつ窯出しごとに色合いや形が微妙に
異なります。ご了承ください。
 




珠洲焼「笠神窯」

珠洲焼「笠神窯」は石川県珠洲郡内浦町に1987年7月、穴窯を築窯しました。

珠洲焼は、平安時代から室町時代に掛けて能登半島の先端に位置した珠洲地方を中心として、須恵器の延長的な焼成方法を駆使し、水漏れを防ぐために長時間で高温による焼き絞めを以て制作したものです。これが九州から北海道までの日本海側に出荷されて、現在でも当時の姿で各地に出没、マニアの注目を集めて高額の取引が続いています。

笠神窯々元の敷地内にもその窯跡があったと伝えられ、裏の畑には珠洲焼の破片が最近までたくさん掘り出されていました。また、窯場の隣接地には「火の宮神社」が今も残っていて、当時、窯場があったことを証明しています。

専門家によれば、非常に不思議だと云います。何百年も昔この地に「壺」や「瓶」が焼かれていた形跡の場所に「珠洲焼」が再び蘇ったことは驚きだとの事です。

当時の陶工達が現代この地に生きる者に対して特別なエールを送ってくれていると思うと、焚き始めた窯の火を将来も絶やすことなく末代までも受け継いで「珠洲焼き笠神窯」が後世の人々にも末永く愛され続けることを祈るばかりである。



珠洲焼 宮元省悟

作者 宮元 省悟 宮元 省悟
1972 石川県珠洲郡内浦町生まれ
1990 県立高校卒業
同年県立九谷焼技術研究所入所
1991 九谷焼技研基礎コース終了
同年珠洲焼習得の為就学
1993 珠洲焼取得同年一般企業に就職
2000.4 珠洲焼「笠神窯」々元にて作家活動に入る
2000.8 花器、茶器、酒器など焼きあげる

ナビットからのお知らせ
バックナンバー
お見積り無料!お気軽にお問い合わせください!フリーダイヤル 0120-937-781

珠洲焼きみつ葉皿

珠洲焼きみつ葉皿:私たちは、インターネット上で最も信頼できる製品推奨サービスになるよう努めています。 【sale/87%off】,贅沢,【送料無料】珠洲焼きみつ葉皿